読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の作業メモ

ライトなインフラエンジニアです

Intel NUC DN2820FYKHを購入

サーバー

f:id:jimaoka:20150628180001j:plain

自宅サーバのための消費電力の低いPCが欲しいなと思い
Intel NUC DN2820FYKHを買いました。
Amazon.co.jp | Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit Intel Celeron N2820搭載(DN2820FYK)キット BOXDN2820FYKH0 | インテル | ベアボーンPC

購入した理由としては

  • 安い
    本体 + メモリ(4GB) + SSD(128GB) で3万円くらい
  • 低消費電力
    4〜6W (アイドル時)
  • まずまずの処理能力 (64bit対応)

の3つがあります。

安価で低消費電力なので、簡単な自宅サーバを立てるにはいいのかな、と思います。

組み立て

DN2820FYKHにはメモリとストレージが付属していないので購入
メモリ (4GB)
Amazon CAPTCHA
SSD (128GB)
Amazon CAPTCHA

裏蓋を外すと2.5-inchiのSSDが入るスペースがある
f:id:jimaoka:20150628184544j:plain:w300
さらにドライバーで外していく
f:id:jimaoka:20150628185020j:plain:w300
メモリスロットに購入したメモリをセットする
f:id:jimaoka:20150628185140j:plain:w300
蓋を戻して、SSDを差し込む (写真を撮り忘れた)
これで組み立て完了。

BIOSの更新

BIOSファイルのダウンロード
ダウンロードの検索 で検索して最新版をダウンロード
僕がやったときは、FY0050.BIO (2015/03/26) が最新でした。
ダウンロードした .BIO ファイルをUSBメモリに入れ、起動する。
起動後、F7 を押してBIOSのアップグレード。

OSのインストール

HDMIでディスプレイにつないで、USBメモリ等からOSをインストールします。
f:id:jimaoka:20150628185500j:plain:w300
Ubuntu Server 14.04.2 LTSを入れました。
Download Ubuntu Server | Download | Ubuntu

今後、NAS, Webサーバとして利用していく予定です。

その他

有線のインターフェース名が p2p1 で戸惑った
このバージョンのUbuntu Serverでは eth0 とかじゃなくて
p<slot>p<port> という新しい命名になっているらしい

% ifconfig -a
lo        Link encap:ローカルループバック
...  
p2p1      Link encap:イーサネット  
...  
wlan0     Link encap:イーサネット  
...