jimaoka blog

ライトなインフラエンジニアです

サーバー

Intel NUC6I5SYKを購入

以前購入した、 INTEL NUC DN2820FYKH を自宅サーバとして使用していましたが、たくさんホストを載せすぎたために限界が見えてきたので(主にメモリとCPU)、intel core i5が載っていてメモリも2枚挿せる Intel NUC6I5SYKを購入しました。

OpenVPNサーバを立てて、自宅NWへアクセスするまで

概要 OpenVPNサーバの構築 OpenVPNのインストール 各種鍵の作成 設定ファイルなどのセットアップ 起動確認 OpenVPNクライアントの設定 (Mac, tunnelblick) 補足 今まで、外部から自宅環境にアクセスする際は、SSHポートフォワードを利用したりSOCKS Proxyを…

MacからSSHポートフォワードで自宅のSambaにアクセスする

現在自宅で動作しているSambaサーバはローカルNWからのみアクセスできる状況で、外部からアクセスすることはできません。 常々外からアクセスしたかったのですが、SSHポートフォワードならどうにかできるのではないかと思い、今回試してみました。 外部からS…

自宅用WikiとしてCrowiを利用する

以前から自宅にWikiを構築したかったため、年末年始休み中に構築を行いました。 自宅サーバ環境のメモや自分用のメモ等を置くため、クラウドではなく自宅サーバ上での構築をめざします。 候補となったソフト MediaWiki Crowi (DokuWiki) 当初はMediaWikiをイ…

KVMゲストOS上でUSBハードディスクを使用する

先日KVMで仮想環境を構築したのですが、KVMホスト上でUSBハードディスクをマウントする必要が出てきました。 しかし、通常の状態ではUSBハードディスクを認識してくれません。 接続方法 ゲストOSでUSBドライブを使用する方法はいくつかありそうですが、ぱっ…

KVMをWebから操作できるようにする(WebVirtMgr)

我が家では自宅で使用するサーバや、検証のための環境をKVMを使用して作っています。 しかしいままでは仮想マシンを操作するために、ハイパーバイザにログインしてコマンドを打たなければ行けない状況で若干面倒でした。 そこで、Webからそれらの操作を行え…

CentOS7上にKVM環境を構築する(CUI環境)

物理サーバを触っていると OSの再インストールが手軽できない(画面とキーボードを刺して、作業するとか) 新しいOS環境を用意するために、新しいハードウェアを購入する必要がある など、大変なことが多いです。 対象OS: CentOS 7.1 (CUIモード) 仮想化 とい…

iTunesサーバの構築 (Centos7)

いままで、自宅のSMBに音楽ファイルを置いて、必要な物はMacbookに落としてきてiTunesで管理するという方式をとっていました。 外でMacbookを使って音楽も聞かないし、容量が圧迫されるし、なんだかなぁと思っていたところ、iTunesサーバなるものがあると知…

Timemachine用バックアップサーバの構築 (Centos7)

TimemachineのバックアップのためにUSBポートを占領されるのはどうも気に食わない。ということで、Timemachineのバックアップ用サーバを立てて、バックアップをWifi経由で行えるようにしました。 使用したOS, ソフトウェア OS: Centos 7.1 netatalk 3.1.7

Logwatchの設定 ついでにfail2ban (Ubuntu Server)

UbuntuにLogwatchを入れます。 OS: Ubuntu Server 14.04.2 LTS

exfatの外付けHDDをSambaで共有 (Ubuntu Server, 読み取り専用)

自宅内LANに置いたUbuntu Serverに外付けHDDを接続し Sambaを動作させてファイルサーバとして利用します。 OS: Ubuntu Server 14.04.2 LTS HDD: USB接続HDD (1TB)

Intel NUC DN2820FYKHを購入

自宅サーバのための消費電力の低いPCが欲しいなと思い Intel NUC DN2820FYKHを買いました。 Amazon.co.jp | Intel NUC(Next Unit of Computing) Kit Intel Celeron N2820搭載(DN2820FYK)キット BOXDN2820FYKH0 | インテル | ベアボーンPC